« ヘッドギア装着して5ヶ月経過。 | トップページ | 髪についたガムを取るには… »

『フォー・ルームス』(Four Rooms)

1995年製作
キャスト: ティム・ロス、マドンナ、アントニオ・バンデラス、
     ブルース・ウィリス、ジェニファー・ビールス

  第1話「ROOM 321 お客様は魔女」
  第2話「ROOM 404 間違えられた男」
  第3話「ROOM 309 かわいい無法者」
  第4話「ペントハウス ハリウッドから来た男」

4話のオムニバス。
大晦日、ロサンゼルスのとあるホテルで色々事件が
起こるんですが。。。
それぞれ別の話ですが、ちょっと繋がってる部分もあります。
一番おもしろかったのは、第3話の「ROOM 309 かわいい無法者」。
子供達が生意気ですが、あのドタバタがよかったです。
あと、いひょうをついて死体が出てくるとことか。

こういう感じの映画は普段観ないので、
ティム・ロスが出てなければ、きっと観ることもなかったな。
好きな俳優さんが出てるから観るっていうのは
ミーハーな感じですが、色んな映画を観るきっかけに
なってるからいいか。

ティムはこういうコミカルな役もできるんですね。
今まで観たティムとは別人で驚きました。

この映画のオープニング曲、コンバスティブル・エディソン
(COMBUSTIBLE EDISON)の"ヴァーティゴーゴー”(Vertigogo)は
CMなどで時々聞きますね。
こういうノリの曲は結構好きです。
 
Photo
 
Photo_3 
 

|

« ヘッドギア装着して5ヶ月経過。 | トップページ | 髪についたガムを取るには… »

映画・テレビ・ドラマ」カテゴリの記事

映画・ドラマタイトル(な~は)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『フォー・ルームス』(Four Rooms):

« ヘッドギア装着して5ヶ月経過。 | トップページ | 髪についたガムを取るには… »