« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

元祖カリーどら焼き

゛元祖カリーどら焼き゛。

知り合いからいただきました。

福神漬け入りだそうです。(^-^;

お味の方は…
一言で言うと「甘くて辛い」。

まわりの生地は普通のドラヤキで甘くて、中はカレーパンの具。
ちょっと微妙な組み合わせでした。(^-^;

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉村町花火大会(2012 年)

今頃になってしまいましたが、
玉村町の花火大会の写真です。
花火大会は7月14日でしたから、
もう1ヶ月以上も前ですね。、(^^;

いつものように、ちょっと離れた田んぼの脇の道に
シートを敷いて見ました。
打ち上げ場所からは少し離れていましたが、
わりとよく見えました。

今年はカエルやキティちゃん?やドラえもんなど、
今まで見たことのない形がたくさんありましたよ。
子供達もとっても喜んでました。
 
Photo_2
 
Hanabi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

髪についたガムを取るには…

子供Bが髪の毛にガムをつけてしまいました

ドライヤーで温めてみたけど、
ネバネバしてやわらかくはなったけど取れない…

もうこれは短くカットするしかないのかと
あきらめかけましたが、ついたのは髪の根元。
これを切っちゃうと坊主だよぉ~

神頼みでネットで調べてみました。
そしたら『油でガムが溶ける』っていうのを発見

半信半疑でやってみたら…
うそのようにキレ~イに取れました
すごい~
短く切らないでよかったです。

ホントにキレイに取れるので
もしもガムがついてしまった時はやってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『フォー・ルームス』(Four Rooms)

1995年製作
キャスト: ティム・ロス、マドンナ、アントニオ・バンデラス、
     ブルース・ウィリス、ジェニファー・ビールス

  第1話「ROOM 321 お客様は魔女」
  第2話「ROOM 404 間違えられた男」
  第3話「ROOM 309 かわいい無法者」
  第4話「ペントハウス ハリウッドから来た男」

4話のオムニバス。
大晦日、ロサンゼルスのとあるホテルで色々事件が
起こるんですが。。。
それぞれ別の話ですが、ちょっと繋がってる部分もあります。
一番おもしろかったのは、第3話の「ROOM 309 かわいい無法者」。
子供達が生意気ですが、あのドタバタがよかったです。
あと、いひょうをついて死体が出てくるとことか。

こういう感じの映画は普段観ないので、
ティム・ロスが出てなければ、きっと観ることもなかったな。
好きな俳優さんが出てるから観るっていうのは
ミーハーな感じですが、色んな映画を観るきっかけに
なってるからいいか。

ティムはこういうコミカルな役もできるんですね。
今まで観たティムとは別人で驚きました。

この映画のオープニング曲、コンバスティブル・エディソン
(COMBUSTIBLE EDISON)の"ヴァーティゴーゴー”(Vertigogo)は
CMなどで時々聞きますね。
こういうノリの曲は結構好きです。
 
Photo
 
Photo_3 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘッドギア装着して5ヶ月経過。

ヘッドギアを装着して5ヶ月が経ちました。

夏休みになって生活が乱れているせいか
この1ヶ月間は、ヘッドギアをつけ忘れることが
たびたびありました。

なので、せっかくできた隙間が戻ってしまってないか
ちょっと心配だったんですが、大丈夫だったので一安心。

順調に進んでいて、
あと5mmぐらい隙間が広がればいいそうです。

やっぱり子供だから、
ヘッドギアをつけ忘れちゃったりしますよね。
大人の私が気をつけてあげないといけないなあ。

また1ヶ月後の次の健診まで、
気を引き締めてがんばります p(^-^)q

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎年のことですが (-_-メ)

毎年、毎年のことですが、
うちの子供達は宿題が終わってません
もう休みもあと3日しかしかないのに
どうするつもりなんでしょうか

夏休みが始まった頃から
休みの最後にあわてないように
毎日少しずづでも宿題をやるように言ってました。
子供に聞くと「大丈夫ちゃんとやってるよ~」っていう返事。
でもお盆休みに確認してみたら、ま~~ったく手付かずのまま。

おかげでせっかくのお盆休みも宿題をやる羽目に。。。

毎年言ってますが、
来年こそは早めに宿題を終わらせて、
休みの後半には余裕でいられるようにしてね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縮毛矯正

先先週の土曜日、縮毛矯正してきました。

前回、縮毛矯正したのは1年半前。
美容院へ行くのは1年5ヶ月ぶりなので
ドキドキわくわく でした。

縮毛矯正をするのにこんなに期間があいたのは
お金と時間がなかったのもあるんですが、
1番の理由は、美容院行った後、
調子が悪くなっちゃうからなんです

前回はめまいと吐き気で半日ぐらいは寝たきりでした
何時間もかかるから、疲れからなんでしょうか。

あと、縮毛矯正した次の日ぐらいから
なんだか頭がムズムズするんです。
薬品が合わないのかな。
それは年々ひどくなっているような気がします。

「薬が合わなくてハゲたらどうしよう。。。」っていう
へんな心配もしてましたが、何事もなく終了。

今はホントにサラサラで大満足
やっぱりストレートはいいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノウゼンカズラ(凌霄花)

Photo_4
 
チョコの散歩の途中で

ノウゼンカズラが咲いているを見つけました。

このオレンジがいいですね。

夏の花の中でキョウチクトウに並び、好きな花です。
 

でも。。。

ノウゼンカズラってすっごい強いんですよ

うちの庭になぜか何ヶ所か芽を出し根を張ってしまい、

抜いても抜いてもまた出てくるし。。。

枝が伸びてそれが地面につくと

そこからまた根を張っちゃうんですよね

ホントにどうしたらいいのか。。。

どなたかいい方法があったら教えてくださ~い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ボディ・クッキング〜母体蘇生〜』 (Ed and His Dead Mother)

1993年製作
キャスト:スティーブ・ブシェミ、ネッド・ビーティ、ミリアム・
          マルゴリス、サム・ジェンキンス 他


マザコンのエド(スティーブ・ブシェミ)。
母親が亡くなって落ち込んでいたエドのもとへ
”亡くなった人を生き返らせる”というセールスマンがやってくる。
半信半疑でセールスマンに母親を生き返らせてくれるように
お願いするエド。
見事生き返った母親と以前のように暮らし始めるが、
生前の母親とちょっと違う。
時が経つにつれ母親の異常行動が目立ち始め、
再び母との別れを決意する。。。

話の先が読めず、どうなるのか最後までドキドキでした。
これはハッピーエンドなのかな?
なんとか丸く収まったけど、
最後の最後で、「この後どうなるんだろう」って感じで
話が終わってしまいました。
この後の展開がとっても気になります。
 
 Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルビア

またサルビアが咲きました。

先日咲いたサルビアは濃いピンクだったのに

今度の花は薄いピンク。

元は同じサルビア(コーラルニンフ)なのに

ずい分色が違うんですね。

あと1株あるので、

それはどんな色になるか楽しみです。
 
Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルガリータちゃん♪ U^ェ^U ワン!

暑いので、バリカンで短くしてみました

みんなに”マルガリータちゃん”って呼ばれてます。
 
 Photo
 
Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プルメリアの絵本バッグ

先月、キルトラナイさんで注文した
”プルメリアの絵本バッグ”のキットが届きました 

早速今日から縫い始めてます。

注文の時、デザインはすぐに決まったんですが、
色選びがなかなか大変でした~
子供に何色がいいか聞いたら「みず色~」っていうので
水色ベースで色々考えたんですが、
青にすると男の子っぽくなっちゃうし、
あまり薄い色だと汚れが目立つかも。。。なんて考えると
なかなか決まらず。。。

優柔不断の私は、注文した後も「やっぱり組み合わせが
変だったかも。。。」なんて気になってましたが、
届いたのを見たら思った以上にとってもステキでした。
これならきっと、子供も気に入ってくれるな

完成が楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ハードロック・ハイジャック』(Airheads)

1994年製作

キャスト:ブレンダン・フレイザー、アダム・サンドラー、
    スティーブ・ブシェミ、ジョー・マンテーニャ 他

売れないアマチュアバンドをやってる3人が自分達の曲を
ラジオで流してもらうため、ラジオ局をジャックするっていう話。

馬鹿馬鹿しくて(いい意味で)、何も考えず観られます。
普通なら考えられないような偶然が続き、トントン拍子で
話が進んでいきます。
登場人物もみんな明るくて、ちょっとおバカでいいですね。
私はこういうの好きですが、
人によってはくだらな過ぎて「イラッ」とするかも。

チャズ役のブレダン・フレイザーはちょっとカッコよすぎじゃ
ないですか?
アイドルでデビューした方が売れるんじゃないかな。

ロン毛のブシェミは新鮮ですね
ブシェミ出演の映画は色々観ましたが、今まで見たのとは
全然別人です。
あの長い髪は自毛でしょうか?それともつけ毛?

ブシェミみたいなヘビメタくん、いますよね。
私のヘビメタくんのイメージはこんな感じなんですが。

あと、『クリミナル・マインド』でロッシをやっている
ジョー・マンテーニャがDJ役で出てるんですね。
全然雰囲気が違うので最初気づかなかったんですが、
声で分かりました。
『クリミナル・マインド』では渋い感じですが
この映画ではノリのいいDJ。
ラテンな感じのマンテーニャもステキですね。

 

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江頭 ロンドンへ行く!

ロンドンオリンピック、終わってしまいましたね。
選手のみなさん、お疲れ様でした

今回のオリンピックではたくさんメダルを獲れて
よかったですね。
どの種目も日本が上位に入っていたので
最後まで目が離せませんでした。

オリンピックの競技はもちろん注目でしたが、
イギリス好きの私は、ロンドンからの中継を見るだけで
ちょっとテンションUPしてました。

そういえば。。。
ワイドショーでやっていたんですが、
江頭2:50さんが金ぴかの衣装を着てレスリングの試合を
応援していたとか。。。
江頭さんって、確か4年前の北京オリンピックの時も
やっぱり金ぴかの衣装を着て、レスリングの試合を応援して
たような。。。

気になって4年前ブログを見てみたら、
私、8月23日に江頭さんのことを記事にしていましたね。
そんなことすっかり忘れていました。

きっと4年後のオリンピックにも応援行くんでしょうね。
次回のオリンピックの時は、忘れずに江頭さんをチェックしたいと
思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢崎祭り 2012

伊勢崎祭り

昨日、伊勢崎祭りに行ってきました。

太鼓の音とお囃子の音っていいですね。

なんだかドキドキします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『デンバーに死す時』(Things to Do in Denver When You're Dead)

1995年製作

キャスト:アンディ・ガルシア、ガブリエル・アンウォー、
         
クリストファー・ウォーケン、スティーヴ・ブシェミ 他

なんなんでしょう。。。
とってもつまらなかったです
ストーリーはぱっとしないし、
すごいシーンがあるわけでもないし。。。
 
   
** あらすじ **

  昔はワルだったが、
  今は足を洗った聖人ジミー(アンディ・ガルシア)。
  あるとき、ジミーは昔のボスに仕事を依頼される。
  ワル時代の仲間4人を集め、それを実行するんですが、失敗。
  それに激怒したボスが、殺し屋Mr.シー(スティーヴ・ブシェミ)を
  雇ってジミーの仲間を処刑しようとするっていう話なんですが。。。

********
  
 
なんか突っ込みどころ満載でした。

ジミーは昔、そうとうなワルだったようですが、
その割には、ジミーが集めた昔の仲間はなぜか
ぱっとしない人ばかり。。。
「こんな人たちと仲間だったっていうことは
ジミーは実はたいしたことなかったんじゃあ。。。」
って思ってしまいました。

そのジミーは、ある女性を好きになるんですが、
自分の今の状況と、彼女にも危険が及ぶことを考え、
身を引く決意をする。
それはいいんですが、
なぜが恋敵に「プロポーズにはこの指輪を使ってくれ」って
自分が買った指輪を使ってもらおうとしてるし。。。
なんで人が買った指輪をプロポーズに使うの??
普通に考えてそんなのもらうわけないし
それも彼女がいる前でそんなこと言ってるし
普通、そういうお願いは隠れてこっそりするんじゃないのかな。

狙った人を必ず仕留める殺し屋、Mr.シー(スティーブ・ブシェミ)は、
すっごい殺し屋のはずが、あっけなく殺されてしまうんですよね。
「見た目ぱっとしない感じだけど実は。。。」っていうのを
期待していましたが、割と見た目通りでした。
なんでブシェミがあの役だったんでしょうか
ブシェミが登場しただけで、なんか笑ってしまったし、
あっけなく、たいしたことない人に殺されてしまった時は
ちょっと苦笑いしてしまいました。

この話はコメディーじゃないんですよね??
本当~~につまらなくて、時間を返して欲しい映画でした。
 
Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ZIPPEI(ジッペイ)兄弟が急死

ジッペイ兄弟が急死したそうです。
『ZIP!』の番組内で発表がありました。
ジッペイが死んでしまったなんて信じられないです。
本当にショック。。。

番組の発表によると、
ジッペイ兄弟は他の犬7頭と飼い主の車で外出。
飼い主が車から離れて1時間半後に戻ってみたら
車の中にいた犬達がぐったりとしていたそう。
懸命に介抱したそうですがその甲斐なく、
車の中にいた9頭中、ジッペイ兄弟を含める7頭が
亡くなってしまったそうです。

飼い主の話だとエアコンをつけてたそうですが、
車に戻った時、なぜかエアコンが止まってしまっていたとか。

でもエアコンをつけているとか、いないとかの問題じゃなくて
車に犬達だけを置いて行くっていうのはどうなんでしょうか。
それも1時間~1時間半もの長い間、おきっぱなしって
いうのはね。

時々、車の中にいた小さい子供が熱中症で亡くなったって
いうニュースを目にしますが、犬も小さい子供と一緒ですよね。
暑くても自分でエアコンを入れられないし、
車を開けて降りることもできない。。。
こんな暑い日に車に残しておくのは絶対ダメですよね。

なんか今日1日、飼い主へのもやもやした気持ちと
ジッペイが死んでしまったことの悲しさで
気持ちがぐちゃぐちゃでした。

ジッペイおにいちゃんとジッペイ弟くんの
ご冥福をお祈り致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »